デンタルフロス

デンタルフロス

こんにちは

武豊町のとみ歯科クリニックです(^^)/

歯ブラシ以外のケアアイテムとして以前歯間ブラシをご紹介しましたが、今回はデンタルフロスについてお伝えします♪

 

 

 

歯と歯の間は歯ブラシの毛先が届きにくく、ブラッシングだけでは歯と歯の間のプラーク(歯垢)が残りやすく、むし歯や歯周病が発生しやすい場所です。
細いナイロン繊維からできているデンタルフロスを歯間部の清掃に使用するとその部分のプラーク(歯垢)を効率よく取り除くことができます

この歯と歯の間のプラークは、歯ブラシだけでは60%程度しか取り除くことができません。
いつもの歯ブラシにプラスしてデンタルフロスや歯間ブラシを使うと90%近くのプラークを取り除くことができます。

効率よくお手入れをするためにも、毎日のケアに歯と歯の間のお手入れも取り入れていきましょう。

使うタイミングとしては歯みがきの後が良いです。そして毎食後に使用するのが理想ではあります。
難しい場合は夜の寝る前に1日の汚れとして落としましょう(*^^)v

 

 

 

今では多くの歯医者さんが歯ブラシとデンタルフロスを併用することをすすめているくらい、大事なケアアイテムです☆

 

 

 

デンタルフロスや歯間ブラシなどのケアアイテムは、一人ひとりのお口の中の状態に適した使い方・種類があります。

正しい使い方をすれば充分な効果を発揮してくれますが、間違った使い方をしてしいますと充分な効果が期待できず、かえって歯ぐきなどを傷めることもあります。

まずは歯科医院で定期検診やメンテナンスを受けながら、正しい使い方・適したケアアイテムを覚えていきましょう(*^^*)

 

 

 

気になったという方はまずは定期健診にお越しください(^^♪

 

ご予約は電話・LINEどちらからでも可能です☆
LINE予約する際は、まずはお友達登録からお願いいたします(^_-)-